Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
☆☆☆
☆☆☆
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
『命日』&『水の翼』(小池真理子)
0

    小池作品をたくさん読んでる途中なのですが

    この『命日』はかなり怖いお話です。。

     

     

     

     

     

     

    ホラー小説、漫画もたくさん読んでますが夜中まで思い出して怖い思いを数日した(今も思い出す)のは

    大人になって初かもしれません!!

    ネタバレになるので、描写は避けますが・・

    2度読んだら更に怖かったです。

     

    そして舞台となっているが仙台市郊外の「R町」。

    物語の中では主人公が住んでいた時代は「R町」その後は「R1丁目、2丁目」と表記するようになったらしい、とあります。

    架空の街にしては「R」とするなんて珍しすぎる!!と思いました。

    とっさに「連坊」かなぁとおもいましたが。。「郊外」という表現が気になりますけど・・

     

    しばらくたって、同じく仙台を舞台にした『水の翼』という小説を読みました。

     

     

     

     

     

    この小説の舞台が「輪王寺」。(4行目で早速具体的な地名が出てきました)

    もしかして「R」とは「輪王寺のことでは!」と思ったのですが、1丁目2丁目という言い方はしていなそう。

     

    架空のR町なのか、モデルとなる場所があるのか気になります。

     

     

     

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    posted by: みーら | books | 07:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://miruhat.jugem.jp/trackback/1702
    トラックバック