Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
☆☆☆
☆☆☆
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
『無伴奏』(小池真理子)
0

    (前の記事からの続きです)

     

     

    そして2017年になってから、とある雑誌で『無伴奏』という映画の紹介記事を見つけて

    「あ、これは見たい」と思って、その場で最寄の図書館で予約を入れました。

     

     

     

     

    しばらくしてから本を借りてきた時に「何で予約したんだっけ・・」とすっかり忘れつつ

    「小池作品だ]と思いながら読みました。

     

    そして、、(映画のことをすっかり忘れていて)前情報がないままに小説を読み進めていくと・・

    主人公が以前住んでいた街にかなりの思い出があることがわかりました。

    そして、、3ページ目に

    「そのまち・・・・仙台には、私が初めて愛した人が暮らしていた」という文章!

     

    「あ、仙台を舞台にしている話だから読みたいと思ったんだ」と思い出すとともに

    ゾクゾクしてきました。

     

    どんどん引き込まれていき、1日で読みましたが、どっと疲れが出るお話でもありました。

     

    嬉しいことに仙台がたくさん出てくる!

    タイトルにある「無伴奏」は実際に仙台にあった喫茶店のことだそうですし、

    仙台の大学、高校はもちろん(高校はイニシャル)、地名もたくさん出てきます。

    宮城県民にとっては、すごく嬉しい小説、同年代の人だったら更にだと思います。

    これが映画かされたなんて!是非みたいです!!

     

     

     

    どうしてここまで仙台について詳しく書けるのだろうと思っていたのですが

    小池さん自身が仙台で高校、予備校時代を過ごされたからのようです。

    なるほど、そしてここまで鮮明に書いてくれてやはり嬉しいです!

     

     

    そして、『恋』『無伴奏』と並んで「恋三部作」と言われている『欲望』という小説があることも知りました。

     

     

     

    (次の記事へ続く)

     

     

     

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    posted by: みーら | books | 12:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://miruhat.jugem.jp/trackback/1700
    トラックバック