Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
☆☆☆
☆☆☆
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
『宮廷の諍い女』の爪のレプリカ
0
    『宮廷女官ジャクギ』に出てくる簪、腕輪、茶器の紹介をしてきましたが
    同じお店で『宮廷の諍い女』の「付け爪」(爪カバー?爪飾り?)のレプリカも扱っていました。


    ドラマに出てくる爪は沢山あったたので、『宮廷の諍い女』レプリカというよりは
    「中国・清代の付爪」の方が正しいかな??

    「西太后の飾り爪」という商品が中国雑貨を扱うお店に売っていました。

     

    『宮廷の女官ジャクギ』と比べると『諍い女』はドラマの中の「キー」となるアクセサリー、小道具が無いので
    グッズにしづらいかもしれません。
     
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    posted by: みーら | China/Chinese | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    『宮廷女官 若曦(歩歩驚心)』の木蓮の茶器
    0
      続いて3つ目の商品です。
      こちらはジャクギが皇子それぞれのイメージにあわせて茶器を作った際に出てきた木蓮の器。
      第四皇子が「モクレン」が好きだと聞き、作ったものです。

      前々回紹介したモクレンの簪と比べると、完成度が低いというか似ていない。。
      でも珍しい形ですし、気分を味わいたいならばとても良いと思います。


      ここまで「簪」「腕輪」「茶器」とジャクギグッズを紹介しましたが
      ファンとしては、忘れてはならない、あの大事な、、「鼻煙壷(びえんこ)」も発売してほしいところです!


      「鼻煙壷」とは中国・慎重で流行した嗅ぎタバコの粉末を入れていた容器のこと。
      タバコを吸わない人でも飾り物として持っていたのでしょうか。
      (現在のタバコもこの形態だったら、副流煙がなくていいのかな?)
      こちらも中国に行くとおみやげ物でよく見かけます。本当に沢山の種類があり芸術作品です。
       


      ドラマの中では第四皇子が「犬」を書いてジャクギにプレゼントし、
      ジャクギの死後、モクレンの簪とともに雍正帝のもとへ戻ってきました。
      絵を似せて描くのは難しいのでレプリカも困難かもしれません。。。


       
      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
      posted by: みーら | China/Chinese | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      『宮廷女官 若曦(歩歩驚心)』の第八皇子の腕輪
      0
        前回の記事に続きマニアックな商品の紹介です。

        ドラマ『宮廷女官 若曦(歩歩驚心)』に出てきた第八皇子の腕輪のレプリカです。
        この腕輪は序盤、ジャクギが第八皇子と恋仲になった際に贈られたものです。
        (個人的には第八皇子は好きじゃなかったし姉の夫と付き合うなんてありえない!!)
        腕輪してるのを隠してるシーンとか、第四皇子と付き合うことになると
        第八皇子が腕輪粉々に砕くシーンが印象的でした。。
         


        値段は525円!安いです。
        中国では似たような商品が10元(150円くらい?)で売ってるように思うので相応でしょうか。

        さらに前の記事で書いたモクレンの簪とのセット商品もありました。
        2つを同時につけるということはドラマではありえないのですが・・・。


         
        ブログランキング・にほんブログ村へ
        にほんブログ村
        posted by: みーら | China/Chinese | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        『宮廷女官 若曦(歩歩驚心)』の木蓮のかんざし
        0
          ネットを検索していたr『宮廷女官 若曦(歩歩驚心)』に出てきた木蓮のかんざし風のものが!
          結構似ています。お手軽な値段なのも嬉しいかも。

          これは第四皇子がジャクギに贈り、その後「洗濯女」の宮女として8年(?長い!)で働いていた時に
          同僚のイジメで壊れてしまったような・・(直した?)

          さらに続編ではジャクギの死後、簪が雍正帝のもとへ届けられます。
          そして1980年代の砂漠へ・・・という持ち主とともに波乱万丈の簪だったのです。


           



          私は正直「木蓮」という花(木)が良く分からなかったのですが、
          ドラマの後はモクレンを見つけると「あの簪のモクレンだ!」と反応しちゃってます。
          当然ですが簪と同じ形をしているので・・。

          この商品、いろいろシリーズがあるようで、また紹介したいと思います。
          いつ発売したのか分かりませんが、ドラマの人気がまだまだ凄いからでしょうか?
          会社の人が中国ドラマファンなのかな?

           
          ブログランキング・にほんブログ村へ
          にほんブログ村
          posted by: みーら | China/Chinese | 07:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          『清国作法指南 外国人のための中国生活案内』
          0
            『清国作法指南 外国人のための中国生活案内』という、すごいタイトルの本です。
            中国ドラマ(清代)にハマっていたので図書館で「清」と検索して見つけた本・・・。

            読んでみるととても貴重な資料・文献だということが分かりました。
            1900年代初頭に中国(清)で暮らしていたイギリス人宣教師の書いた本です。
            そしてそれを日本語訳、出版・・本ってすごいなーーなんて思いました。情報量も多いです。

            『宮廷女官ジャクギ』や『山河の恋』の年代とは300年も違うし
            また現代からすると100年前・・の時代ではありますが根本的なものは変わってないんじゃないかなと思いながら読んでました。

            特に興味深かったのは

            40代、多くの場合は50歳以前には髭を生やさない(特に父親が存命のうちは)」
            等と髭に関する記述です。現在でも若い人で髭を生やしてる人見かけないかも??
            『宮廷女官ジャクギ』でも雍正帝は即位してから髭を伸ばしてました。
            これは年取ったと見せたい演出&貫禄をつけたいからかな、と思ったけど父親が亡くなった後だからでしょうか??

            それから眼鏡をかけたまま挨拶するのは失礼・・というのも面白かったです。
            眼鏡=眼帯 と同じ扱いで相手を自分の視界からさえぎる、無視するという意味になるそう・・。

            立ち振る舞いや訪問時のマナーなど・・かなり細かく書いてます。
            現代と比べてどうなのか、中国の方に読んでもらいかも。
            現代版として出版されたら面白そうです。




             
            ブログランキング・にほんブログ村へ
            にほんブログ村
            posted by: みーら | China/Chinese | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            『続・宮廷女官 若曦〜輪廻の恋〜(歩歩驚情)』 第7話
            0
              『続・宮廷女官 若曦〜輪廻の恋〜(歩歩驚情)』 第7話です。

              司宇のバーに行く康震天。
              一番可愛い息子なのかなー。
              三人の息子達は全て父母がが別々。。
              清代だったらよくあることだったかもしれないけど、現代では複雑です。。

              司宇に10万元を返しに行く張ショウ。
              司宇がやってるのってフェイスブックみたいなものかな??

              乗馬場で逃げた馬を乗りこなす張ショウ。ジャクギの記憶が体が覚えていたようです。
              何か清代のことを思い出すかな?と思ったけどアッサリ終わってガッカリ・・。
              乗馬の技でもやったら司宇もビックリして面白かっただろうなぁ。。

              Z&Xを潰そうとする震天グループ。色々事件が起こってきそうです。

              正と司瀚は昔からの軋轢がかなりありそうで。。
              司瀚の方が顔立ちや性格から最初は兄かと思ってしまいました。

               
              ブログランキング・にほんブログ村へ
              にほんブログ村
              posted by: みーら | China/Chinese | 18:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              『続・宮廷女官 若曦〜輪廻の恋〜(歩歩驚情)』 第6話
              0
                『続・宮廷女官 若曦〜輪廻の恋〜(歩歩驚情)』 第6話です。

                突然登場した張ショウの友達(大学生?)はこれからも出てくるのかな?
                このドラマ「最新機器」(!?)をわざと使ってるのが目立つ気がします。。
                今回のTVチャットや、運転中の電話とか・・。敢えて現代風を強調してるのが、別にいらない!って思ってしまいます。。
                司瀚とのチャット(LINEみたいなもの?)は毎回出てくる必須ぽいですが。。

                簪盗難事件が正の工作だと発覚!え〜話題作り?簪が欲しかった?
                偽の簪まで用意するなんて、、ガッカリ。ランランの本物をあげちゃうし。。
                康熙帝(震天)がどれだけ簪を大事にしていたか・・・。(もとは正=第四皇子のものですが。。)

                張ショウと正は上手くいかないようだし、司瀚の方がカッコよくて、優しく見えてきましたー!
                この二人上手く行って欲しいけど、それは無さそうだな。。

                <今回の中国語>

                放心(ファンシン)=安心する
                老板(ラオバン)=社長、経営者、店長 ラオバンは毎回何回も出てきてます!
                帅(シュアイ)=カッコいい 司瀚が自分のことを「社長はイケメン」と言ってました。


                 
                ブログランキング・にほんブログ村へ
                にほんブログ村
                posted by: みーら | China/Chinese | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                『続・宮廷女官 若曦〜輪廻の恋〜(歩歩驚情)』 第5話
                0
                  『続・宮廷女官 若曦〜輪廻の恋〜(歩歩驚情)』 第5話です。

                  第4話の記事で、第5話の内容まで続けて書いてしまいました。。
                  (中国語の動画サイトを見ながら書いたためですが、日本放送バージョンとはズレてるみたいです。。)


                  司宇からの10万元を正に渡す張ショウですが受け取りを拒否されました。
                  10万元=170万円!!さすが金持ちなだけあります司宇。

                  張ショウや、周りの人の香水の種類をあてる司瀚。。
                  プロだからですが、ここまで当たる人が周りにいたら怖いかも・・・。
                  黄ディンの香水がバレた!?と思ったらジャックのだったのにはホッとしました。(同居のことは言ってないはず。。)
                  花火のシーンはトレンディドラマみたいで・・まぁ良かったですが♪

                  食事のシーンで流れていたデュエットの可愛い曲は何だろうー。

                  検索してみると、、嚴爵(イェン・ジュエ)と郭雪芙(パフ・グォ)によるデュエットソング「結巴」だそうです。
                  この歌カラオケで歌ってみたい〜!!
                  また歌詞やピンインなど調べてみたいと思います。


                   
                  ブログランキング・にほんブログ村へ
                  にほんブログ村
                  posted by: みーら | China/Chinese | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  『続・宮廷女官 若曦〜輪廻の恋〜(歩歩驚情)』 第1話 中国版
                  0
                    『続・宮廷女官 若曦〜輪廻の恋〜(歩歩驚情)』 第1話の中国版を見てみました。

                    中国本土で放送されたものと台湾で放送されたものが違う、日本では台湾で放送されたものと同じバージョンが流れている
                    なぜなら中国では「タイムスリップ物」が禁止されるようになったから・・・という話をネットで目にして、
                    中国版が気になってはいましたがネタバレが怖いので今まで見ていませんでした。

                    日本で放送が始まりましたし、第1話をネットで見てみました。
                    始まりからビックリ!!
                    張ショウが『歩歩驚心』のドラマをTVで見ているんです。
                    ドラマのことをネットで検索したり、木蘭の絵を描いてみたり・・・。
                    前作のエンディングと合体していて、ドラマの結末をネットで調べて張ショウが号泣・・となってました。。
                    えー?!全然違う。。。。
                    これこそタイムパラドックス!?かもしれないですが。。。ハチャメチャ過ぎます。。
                    台湾&日本ではここをカットし、前作からの続きにしたんだと思いますが、
                    中国本土ではどういう意図で製作してるんだろう。
                    検閲に引っかからないよう国内版を作り、作りたいストーリーを海外向けに作ってる??ここら辺が謎です。。
                    2パターン作るのは手間だと思いますが、2つ楽しめる??ややこしい!?

                    日本版の第1話で木蘭の簪を皇帝が受け取るシーンも張ショウがTVで見ているという設定です。
                    博物館で第四皇子そっくりの殷正に会って号泣する張ショウ・・・。
                    ここは同じシーンだけど、「ドラマの中の第四皇子とそっくりで驚く」だったら、
                    他の人もドラマを見てる前提で誰もが「第四皇子!」って思うわけだし・・・
                    もうオカシイ話です。。
                    ジャック、康熙帝との初対面では清代を思い出すシーンはカットされてました。

                    一番おかしいのはランランとの初対面のシーンです。
                    ドラマが存在する世界なら「これは誰?ジャクギ?」なんて思わないはず・・・。(単にドラマと同じ格好をしてるってことに)
                    ランラン=劉詩詩=ジャクギ ・・・。

                    このストーリーで中国の人は、どう解釈&納得したのか不思議です。

                    混乱してしまうので日本での放送が全部終わってから中国版を見てみようかな、、と思います。


                     
                    ブログランキング・にほんブログ村へ
                    にほんブログ村
                    posted by: みーら | China/Chinese | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    『続・宮廷女官 若曦〜輪廻の恋〜(歩歩驚情)』 第4話
                    0
                      『続・宮廷女官 若曦〜輪廻の恋〜(歩歩驚情)』 第4話です。

                      殷正とランランは良い関係になりそう・・。
                      ランランの花火のトラウマ?は何なのか気になります。片方だけのイヤリングも。。過去が色々ありそうです。
                      ただ、、やっぱりヒロインは一人でいいような。。同じ顔にするならそれだけの面白いストーリーを期待しますが、、どうだろう。。

                      感電し清代の記憶を失くしてからの張ショウは勝気になった気がします。
                      清代のことを忘れたせいで第四皇子のことも考えなくなり、泣き顔も減ったからかな。
                      今の方がジャクギの性格に近いような。

                      木蘭のかんざしを撮影のために持ち出す張ショウ。
                      仕事中に電話で、かんざしから目を離すなー!と思ってたら、案の定、、停電の隙に盗まれてしまいました。。

                      張ショウは引ったくりにあってしまいますが、これも何かの複線??
                      (張ショウが乗っているのはスクーターだったようです)

                      そこへ殷正の弟が登場~!この二人は恋愛関係には発展し無そうですが、どう絡んでくるのかな。。
                      財布と携帯が無くなったのに、帰宅後チャット?してるのにも驚きました。。
                      (編集でカットされてる??⇒中国版の動画でも同じだったので買ったのか借りてるのかは分からず。。)
                      それから他人のスマホから自分のスマホデータが消せるのは知らなかったーー!
                      データ消しちゃったけど、例の写真も消えてしまったのかな??

                      チャットしてる時の康司瀚の部屋がとても四合院とは思えなかったです。
                      改装して住んでるようですが、、それにしても。。

                      張ショウと司瀚は良い雰囲気に。。ご近所さんなだけでこうなるのもドラマだからだけど・・。
                      デートしてるのに、まだ本名も知らないのもどうなの。。

                      <今回の中国語>

                      名刺=名片

                      中国版の第1話の動画を見てみました!!日本で放送しているのと違う!!
                      続いての記事で書きます。
                      ブログランキング・にほんブログ村へ
                      にほんブログ村
                      posted by: みーら | China/Chinese | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |